知らない方が多い?礼服とスーツの違いと選び方

>

購入・レンタルのメリット・デメリット

礼服・スーツ購入のメリット・デメリット

自分に合った礼服・スーツを購入すると大人の階段を一歩登った様な気持ちになります。多くの方がこれらの服を用意する時に購入を選択しますが、レンタルに勝るメリットは何でしょうか。
まず挙げられるのが、一度購入するとそれ以上のコストが発生しない事です。レンタルは月額や、レンタルの度に費用が発生しますが購入は一度きりなのでランニングコストにはなりません。また自分のものとして残るので、思い出を大切にしたい方には購入が向いています。
しかし購入したものは自分で手入れをしなければなりませんし、体型や好みが変わると買い直さなければならないケースもあります。礼服やスーツの寿命は5年程度と言われているので、定期的に見直しが必要です。

レンタルのメリット・デメリット

家具家電だけでは無く礼服・スーツをシェア出来るサービスも存在し、忙しくて買い物に行くヒマが無い方から支持されています。
レンタルは月額、または利用する際に費用を支払えば自分のサイズに合った服が到着します。ブランド品やトレンドの服が届くので、かっこよくキメたいと言う場合におすすめです。デザインも数多く揃えているところがほとんどなので、普段は着用しない思いきったデザインを冒険するにも良いです。
但しレンタルサービスはランニングコストが発生する事、そしてレンタル品を破ってしまったりペンキなどの落ちない汚れが付着してしまったりすると、ペナルティが発生します。他にも現物が残らないので、服を見ながら思い出に浸る事は出来ません。


TOPへ戻る